FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼との馴れ初め。

お久しぶりです。

毎日忙しくてゆっくりブログを書く時間がなかったのですが。
今日はお休みなので、ゆっくりと書きたいと思います。


この前、Twitterで彼との馴れ初めを書いていた方がいて、僕も来週で彼と付き合って2年になる節目でもあるので…
ちょっとだけ馴れ初めを書こうかなと。



ーー彼との出会いは2015年5月。

僕も彼も社会人で、仕事してました。
僕は彼氏や恋人なんていらないって思っていた時期があって…ずっと出会いを避けてきてました。

でも、なんとなく話ができる人、一緒にいれる人を探すためにアプリを再開しました。
再開したけれど、自分から何かメッセージを送ったりというのはほとんどしていなくて。

結局自分の好みではない年配の方からばかり。。。


そんな中、彼からのアクセス履歴があり…僕は目を留めた。


そこからお互い探るかのうように足跡がついたり、つけたりを繰り返し、メッセージを送りました。



どこに住んでるんですか?
一人暮らしですか?

そんな普通な会話から始まり、ある質問を境に急激に親近感が湧いた。

お互い地元を離れて、関西で就職した僕たちだったのですが、出身地はどこですか?


まさかの同じ出身県!その中でもまた隣町というまさかの偶然。

同じ地元ってこともあり、仲良くなっていきました。


そんなメッセージからLINEのやり取りをしたあと、初めて会うことに。


ー2015年5月24日
朝11時に僕の家の近くの駅まで車できてくれて一緒にドライブをしました。
お昼ご飯を一緒に食べて、少し散策をして家まで送ってくれた。


車内でもいろんな話しをしましたが、僕はこの時彼と一緒にいたいって心の中では思ってた。


1回会って僕は彼にすごく惹かれて…次の週末も会いたいって。
でも毎週毎週誘うのもなーって、すごく探りを入れるような感じで誘って。。。


ー2015年5月30日
翌週は、彼と一緒に飲みにいきました。
帰り道、彼は僕の帰る電車の駅まで送ってくれました。

たしか雨が降っていて、彼がもっていた折り畳み傘に入れてもらい相合傘をした記憶があります!


僕は彼と一緒に、次はどう誘うか、また遊んでくれるだろうか、どう思ってるんだろうかとすごく不安でした。

そんな中、彼とお家でたこ焼きしながら飲もうと誘いました。


ー2015年6月6日

ついに彼が家にやってくる日。
僕は家をめちゃめちゃ片付けた覚えがあります。
正直、彼といやらしいことしようと思って誘ったわけではないですが、少し期待はしました。

お酒を飲んで、彼もお酒が好きなんだと思い、ふたりで結構飲んだと思います。

二人ともほろ酔い気分でいい感じになってきましたが、そろそろ寝よっか?・・・ってことで
僕のベッド使っていいよ、僕は床に敷いた敷布団で寝るからって話をしました。


するとね、ベッドで一緒に寝るー!って彼が言ってきた時には、理性が飛びそうでした。笑


もちろんその時には手を出しませんでしたよ。

けど、僕はこのとき彼に告白しようと心に誓ったのです。



ー2015年6月7日

そして日付が変わった深夜2時過ぎに・・・

”好きです。付き合って下さい”といい、僕の生まれて初めて自分からの告白は無事成功したのでした。





めでたしめでたし。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。