感謝の気持ち。

ゴールデンウィークが終わって1週間…
僕はたっぷり9連休でしたので、連休明けはキツイなぁって思ってたんですが

月曜、火曜と彼が出張で来てて会うことができたので、しんどさよりも彼に会えるっていう嬉しさが勝って無事復帰できました。


昨日はなんだか色々気持ちが沈んでて…
会社のことでね。

なかなか思い通りには進まない。
会社も嫌だなぁーって。彼と電話してたら、それ5月病じゃない?って。

え?…5月病って…ってクスと笑うとなんだか馬鹿らしくなってきて。笑

確かに新社会人になった当初は、辞めようかとか考えた時期もあったし、新しい場所には友達もいないしモヤモヤしてた。
その時は5月病だったんだろうけどね。笑


話は変わりますが、14日は母の日です。

今日は母の日プレゼントを探しに行ってたんですが、なかなか決められない…
何がいいだろうか。とか考えながらウロウロ。歩き疲れましたが、無事に買えました。

母の日も悩むけど、父の日も悩む。
でも、ここまで育ててくれた親に感謝を伝える大事な日だなぁーって思います。

帰ったら手紙を添えて送ろう。

ほんとは手渡ししてあげたらいいんだけど、遠いからねぇ。


ふと考えるんです。
例えばさ、年3回実家に帰るとして…親があと30年生きたら90回しか会えないんですよ?
もちろんテレビ電話とか会話なら電話でも可能ですが…

そう考えると親への感謝は帰るたびに伝えても足りないかもしれない。


遠くにいるからこそ、帰れる時は顔を見せに帰るのも大事なことなのかもしれませんね。
スポンサーサイト

素敵な意味。

寒いです。

というのも、23日~24日に仕事で沖縄に行ってまして…
沖縄は昨日の最高気温も25度近くあって、最低気温も17度くらい。
帰って来たら、気温は一桁ですし、道理で寒いわけです。

昨夜のホテルのエアコンのスイッチみると”暖房”ではなく”冷房”でした。


沖縄にはプレイベートでは行ったことなくて、訪問は2回目でどちらも仕事でした…
なので、観光地には全然行ったことがないのですが、今回はとある施設に仕事で行って来ました。

もうね、ここは日本なの?っていう施設。
一応教育機関なのですが、公用語は英語。そこで働く職員は日本人ですが、先生や学生はほぼ外国人でした…
僕は流暢な英語を話せるわけではないので、同じ会社の英語ができる方にサポートしてもらいながら仕事をしてきましたが。。

そこの施設から撮った写真を1枚。



あいにく快晴とは言えませんでしたが、沖縄の海です。
きっともっと綺麗なビーチや写真が撮れるスポットがあるのでしょうけど、ここはその施設の駐車場です。

やっぱり沖縄の海は綺麗です。


沖縄での仕事も順調に終わり、夜に飛行機に乗って帰って来たのですが。
最近、JALの飛行機ではwifiがキャンペーンで無料で使用できるのですね。
なんか飛行機の上から、彼にLINEしたり、Twitterみたりできて…すごく新鮮でしたが、空の上でも普通にネット環境が整って来たと思うと、技術やサービスの向上ってのは毎日進化していくものなんだなーっと。

それに、サラリーマンにとってはどこでもインターネット環境さえあればメールも、仕事もできるでしょ?ってなりかねない。


仕事を終えて那覇空港に到着したのが16時ごろで、予約していた帰りの飛行機まで時間があったので、那覇空港のお土産を散策しました。
会社へのお土産と、彼へのお土産。

那覇空港の中には大きなお土産を買う場所があるのですが、あっちいってこっちいってを繰り返しながら、彼へのお土産を決めました。


これ、ただのハンドタオルなのですが。

まず、僕と彼の色違いです。で、この柄…僕はとっても好きで、前回沖縄に行った時もこの柄のコースターを買ったのですが。
柄には素敵な意味があるのは、今回知りました。


この柄はミンサー織というもので、ご存知の方も多いかもしれませんが。
この■が5つのものと、■が4つのものがセットになっていて、周りの筋みたいなのが、ムカデの足をイメージしているそうです。

この5つと4つのマス目が、
”いつ(五つ)の世(四つ)までも”ということを表し、

ムカデの足をイメージした部分が、
”足しげくお通いください”ということから…

女性が心寄せる男性に送ったものだと言われているそうです。

そんな大切な相手への”愛”を込めて送る意味になり、ラベルには
”いつの世までも永遠にあなたへの愛は変わりません。”と素敵な言葉が書いていました。


これを見た時に、僕はこれだ!!!と思いましたね。笑

僕の彼への愛は永遠に。。。


ついでというわけではありませんが、3月は両親の誕生日もあり、来週末に出張で地元に帰るため、実家へのお土産も買ってあげました。
母には、このミンサー織りのハンドバッグ、父にはお守りを。
両親への愛というと変かもしれませんが、今までの育ててくれた愛情を返す意味としてね。


みなさんも沖縄に行った際には、このお揃いの柄で愛の気持ちを伝え合うのもいいかもしれませんね。

衝撃的なこと。

今日は土曜日ですが、彼と一緒ではなく一人家でお酒飲みながらブログの更新です。

いつもであれば週末はどんな遅くても会って、一緒に寝るのが毎週のことですが…
今週はあきらの引越のため、ご両親が来ているようなので会うことができません…


なんだか寂しい気持ちなのですが。
でも引越しちゃったら本当にこんな風に一人で過ごす週末って増えてくるんだろうな。。。


本当に来週、引越しなんだ…と思うと、すごく複雑な気分になる。

と毎回のように引越ブルーのようなことを書いても仕方がないですが…




さて、彼の引越も寂しいですが、さらに今日はショッキングな出来事が。

みなさんもご存知の方もいれば、誰それ?ってなるかもしれませんが。。。


僕の中では、結構影響力のあるというか、交流の深かったフォロワーさんのことが、とあるネットの記事になってました。

画像に写った写真の中に自分が写っていて、その画像から実年齢を偽ってたという話。


すごくオブラートに包んだ言い方をしましたが、僕にはここでストレートにかけません。



だって、僕がブログを始めようって思ったきっかけは、まさにその方だったから。

大学生のときに、まだ男の人と付き合ったことなくて、自分の恋愛ってなんだろ・・・とか模索してたときにみたのが、その人のブログでした。
最初はコメントとかもすることもなかったけど、毎日のように見て人生初のコメントというのはそのブログ。



そこからコメントを繰り返して、Twitterで初めてフォローしたのも。

別に顔写真を交換して交流していたわけではないし、文字とその方のブログに載る体の写真など。。。


僕は自分の歳のー2歳ということを聞いていたので、その写真からして何も疑うことはなかった。




LINEとかも知ってて、年末年始や誕生日など頻度は低いがそんなメッセージのやり取りもしていた。

最近、珍しくツイートとかないなーって思ったことが今回の記事をしったきっかけ。



でも。

こんなことになって、今までよくも騙していたなーって気持ちにはならない。



だって、約10年間だよ?
僕がその人とブログを通じて関わるようになって…


きっと、僕と同じくらい交流している人も多いと思うし、毎回のようにコメントをする人もいっぱいいた。


正直、誰かが写真を加工してそうゆうことを書いてるんじゃないか?とか思うけど、きっとこの偽りは真実なんじゃないかなーって。
そんな気がする。

本人にはLINEを送ってみたが、返信もないし。やはり真実なんだろう。



謝ってほしいとかそうゆう事は言わないけれど。

本人はどうゆう気持ちなんだろうか。



別にネットで顔も知らないただの人のことだから、別に自分の正体がバレたところで記事を消せば全て終わりと思っているのだろうか。

1000人のフォロワーがいたってこと。

そのうちの僕は1人だが。




忘れよう。


僕も簡単に削除できればいいのに。

思った以上に記憶というのは残るものだ。

徐々に増す、想い。

こんばんは。


24時を超えて日付が変わってしまいましたが。
一番最初の記事のコメントももらっているにもかかわらず返信もできてなくて、すみません。


ここ数ヶ月、本当に帰るのが遅い。



今日もつい先ほど家に帰って来たのですが、この時間に帰ってくると本当に自分の時間というものがない。

朝は7時30分に家を出て、会社について仕事をしたり、出張に行ったり…
で帰って来たら24時前となると、寝るだけになる。


毎日毎日が24時というわけではないが、僕は部署の中ではいつも最終だ。



嫌になる。




でも、こんな生活の中で僕の大きな支えは彼の存在です。

もちろん彼だけではなく、Twitterで仲良くしてくれてる人や、昔からのブログ友達も。



彼も毎日仕事遅いですが、僕がしんどい時には電話くれたり。
逆に僕が電話したりとか。

友人もLINEをくれたり…



めちゃくちゃ嬉しいです。

昨日、すこしほろ酔い気分でツイートしましたが、できるならTwitterでよくやりとりするフォロワーさんやその恋人さん、LINE交換してるブログ友達とその恋人さんにもご挨拶したいくらい感謝してます。


それに他のカップルさんたちの話を聞くのがすごく楽しい。




僕たちは本当に喧嘩をしません。付き合ってから、2回くらいかな?険悪な感じになったのは…

前の付き合っていた人の話をするのもあれですが、今までの恋人とは本当によく喧嘩してた…。
それが、いまの彼と付き合ってからは、ほぼない。


彼に対して何か不満があるわけではないし、きっと彼も僕に対してそこまで大きな不満はないのでしょう。笑

自分でいうのもなんですが、僕は彼のこと大好きすぎるので、彼に対して優しすぎる面もあります。



きっといい嫁。



でも、それが苦じゃないんです。

だからこそ、一緒にいてイラってすることもないし。


お互いが心地いい距離感でいれてるから、居心地がいいんだと思う。



だからいまでもラブラブなのかな?笑

そんな僕の大好きな彼は。



きっと運命の相手だ。笑





そんな彼は、あと2週間で転勤。

言えるなら言いたい。






”一緒に連れてって”…と。



だんだんとその日が近づいてきて、寂しさが増してる僕なのでした。

再開。

Amebaの時からご存知の方も、今日初めてって方も。

初めまして。
ゆーたと申します。

前々からブログはやっていたのですが、仕事の忙しさとかでかなり放置。。


僕のブログですが、最初の記事なので再度書きますが彼氏とのちょっとしたことや、普段のことをダラダラーっと書くためのスペースです。

そして”彼氏”なので、男同士カップルです。


そこらへん理解して読んでいただけたらなーって思います。


実は、今回復活したわけですが、、、
遠距離恋愛に今月からなっちゃうんです。。


関西と関東。


彼が転勤になってしまいました。。。


いままで同棲していたわけではないですが、週末はほぼ一緒に過ごして、どちらかの家で寝泊りをする生活だったので、これからの生活がどんな風になるのか。

週末になれば、『今週はどっちの家にする?』って話をしなくなり、
平日は仕事で疲れて、彼と過ごす癒しの時間が月1くらいになる…


と考えると、なんかどうなるんだろう…ってものすごく不安。


でも、そんな不安の中にも楽しみな面もある。

いままで一緒に関西で生活してきたけれど、これからは彼に会うために1回は東京にいくことになる。


関東は知らないところも多いので、一緒にいろんなデートができたらなーっと期待の面もある。


不安と期待。



いまの段階では、まだ彼が近くに住んでるから期待が大きい。

でも、僕たちが遠距離になる日は刻一刻と迫ってきている。



僕たちは付き合ってから約1年9ヶ月。

ここまで一緒にいたからこそ、離れても、月1回でも、幸せにやっていけると思っている。



とりあえず、前向きに考えなければ。


最近は仕事も忙しく疲れ気味…



まず、彼が転勤したら一緒にディズニーに行きたい。


恋人と二人で行ったことないからなぁ♡





と、こんな感じでゆるりと続けて行きたい。

テーマ:同性愛・両性愛 - ジャンル:恋愛